第2章🇦🇱アルバニア🇦🇱 【海外移住】

f:id:geraw:20200526005554p:image

 

みなさまこんにちは!up主です〜

 

今回の移住先候補は、アルバニア🇦🇱!

それでは、細かく見ていきましょう\( 'ω')/

 

f:id:geraw:20200526005823p:image

f:id:geraw:20200526011758j:image

(1)正式名称  : アルバニア共和国🇦🇱

(2)首都   :   ティラナ

(3)面積 :  約28,700㎢(四国の約1.5倍)

f:id:geraw:20200526010905p:image

(4)人口   :  約286万人(2019年,アルバニア統計局)

(5)人口ピラミッド  : 高齢者が少ないですね、ギリ瓢箪型と言う感じでしょうか。

f:id:geraw:20200526174538p:image

(6)通貨 : レク

(7)主要言語   : アルバニア語

(8)政治体制   : 共和制

(9)日本との時差   :  7時間

(10)気候環境 : アルバニアは地中海性気候に属します。1年を通して温暖で、冬でもマイナスになることはほとんどありません。夏期は雨はほとんど降りませんが、10~5月は降雨量が多く、山間部では、雪が降ることもあります。

(11)宗教 : ⚠︎宗教は禁止だが寛容。(イスラム57%,ローマカトリック10%,正教7%)

(12)観光地や世界遺産 :ベラットとギロカストラの歴史地区、ブトリント、カルパチア山地とヨーロッパ他地域のブナ原生林、オフリド地域の自然・文化遺産、ブルーアイ、サランダビーチ 等々...

(13)世界治安ランキング  : 71位/163位(日本政府的には一応安全地帯!笑)

 

f:id:geraw:20200526011803j:image

(1)為替レート : 1$=113.44レク(2020年5月時点)
                 : 1レク=0.95円(2020年5月時点)

(2)ビックマック指数 : 調べた結果、マクドナルドはなく、そのパクリっぽいお店があるそうです笑

ので、比較する事は出来ませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

 ✳︎水は500mlで30円ほどらしい!

 ヨーロッパ最貧国とも言われるらしく、物価は全体的に安いみたいですね!あくまでヨーロッパの中だとは思いますが_φ(・_・

f:id:geraw:20200526011836j:image

(1)GDP  : 150.6億米ドル(世銀2018年)

(2)経済成長率  : 4.2%(IMF2018年)

(3)物価上昇率 : 2.0%(IMF2018年) 

(4)主要産業  : 農業,建設業,販売業,製造業(アルバニア統計局2019年)

(5)輸出   : 繊維・靴,鉱物・燃料・電力,建設資材、等

(6)輸入 :  機械類,食料品・飲料品・タバコ,繊維・靴,化学薬品,プラスチック製品等

 

f:id:geraw:20200526011822j:image

 アルバニアは麻薬組織や暴力団などの問題を抱えているそうですが、邦人への被害は確認されていないとか。治安的に普通の途上国系と変わらない気がするので、基本的な防犯対策さえしていれば大丈夫だと思います(スリとか、夜間外出の自粛とか)。安全に旅行できる!と語る記事も拝見できたので、困ることは無いと思いますd(^_^o)

 

 政治に関して、アルバニアは長年鎖国的な社会主義体制をとっていました。その後、東西冷戦の終結,東欧諸国の民主化,国内の経済情勢の悪化等の背景から,対外開放政策に転じ,1990年以降,先進諸国・国際機関との関係強化及び安全保障の確保を基本的な外交方針としています。

 EU加盟を最優先課題とし,2006年にEUとの間でEU加盟の前段階となる安定化・連合協定を締結したほか,2010年12月にシェンゲン領域への査免が開始,2014年6月にはEU加盟候補国の地位を得ました。NATOには2009年4月に加盟しています。

 欧州内では,特にイタリアと強い経済的結びつきがある。米国に対しては,政府,国民とも強い親近感を有しています。また,コソボ独立承認国を増やすべく働きかけを積極的に継続し,コソボの国造りを全面的に支援しているそうです。

 欧州に出稼ぎに行く労働者が多く、その労働者の入金で成り立っているのだとか...

欧州の経済影響を非常に受けやすいと言うことで、立場が強く無いことは明確ですね(>_<)

 

f:id:geraw:20200526011850j:image

 実際旅行した人のサイトを見てみると、非常に評判が良いことが伺えます。

 例えばカフェが多い!(私的は嬉しすぎる)とか、建物が個性的!とか、物価が安すぎる!等々...

 また、外国人に慣れておらず、特にアジア人に関しては写真をお願いされることもあるとか...! 

 特に個人的に目を引いたのは、不動産!なんと、100平米で1万7000円と言う、広くて安いが実現できちゃいます!(しかも審査も無いらしい笑 大丈夫なのか笑)

【最後の秘境】と言われるほど自然が美しく、街も清潔感もあるそうです\( 'ω')/実際写真も見ましたが、非常に移住したくなります笑

 平均年収は40万ほどで、1ヶ月あたり約3万の収入だそうです。多くの人は、近隣諸国のギリシャやイタリアに出稼ぎに行くそうですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

  最後に様に当たって困ると思うのは男尊女卑の文化が強めということです。まぁこれに関しても仕方ないとは思いますが、調べたところあまり良いとは言えません。移住するにあたって、現地で何かしら行動を起こすでしょうから、その際かなり足を引っ張られる可能性がありますね..._φ(・_・

 

f:id:geraw:20200526011906j:image

 

移住したいレベル :  ★★☆☆☆ (45%)

 

 個人的には非常に興味をそそられました。自然が豊かで壮大なこともあり、毎日外に出るのが楽しそうですよね♪物価も安く、清潔感もあることから生活しやすそうな感じがします。また島国ではないので、気軽に近隣諸国に行きやすいのも良いですね!

 ただ、仕方のない事なのですが、女性の立場が弱いことが気がかりですね💦後、他国に依存している部分も見受けられるので、日本と似ているような気もします笑

 繊維系が主な輸出品な為、国内のIT系が発展するためのノウハウや技術力が薄い気がします。経済成長のスピードはきっと遅いでしょう。それがまた老後住むには良いんですけどね笑 発展しすぎても、環境が悪くなってしまいますし!今後は観光地として活性化していく可能性が高いと思います、個人的には\( 'ω')/

 

 是非旅行で行ってみたいですね一度!!

 


それではこの辺で!

次回は第3章、アルジェリア🇩🇿です!


 

またお会いしましょう!サラバッ✌︎('ω'✌︎ )

 

 


<主な参考文献&サイト>

外務省ホームページ、独立行政法人JICAホームページ etc...