第3章🇩🇿アルジェリア🇩🇿 【海外移住】

f:id:geraw:20200527171829p:image

みなさまこんにちは!up主です〜

 

今回の移住先候補は、アルジェリア🇩🇿!

それでは、細かく見ていきましょう\( 'ω')/

f:id:geraw:20200527230812p:image

 

f:id:geraw:20200527172535j:image

 

(1)正式名称  : アルジェリア民主人民共和国

(2)首都   :   アルジェ

(3)面積 :  238万㎢(内,砂漠地帯約200万㎢)(アフリカ第1位)

f:id:geraw:20200527171841p:image 

(4)人口   :  約 4,220万人(2018年1月,アルジェリア国家統計局)

(5)人口ピラミッド  : 子供が1番多いですね!一応これだけ見れば、将来的には有望な形ですよ!

f:id:geraw:20200527202928p:image

(6)通貨 : アルジェリアン・ディナール(D.A.)

(7)主要言語   : アラビア語(国語,公用語),ベルベル語(国語,公用語),フランス語(国民の間で広く用いられている)

(8)政治体制   : 共和制

(9)日本との時差   : 8時間

(10)気候環境 :アルジェリアは広い国土を持つため、大きく2つの気候に分かれます。都市が集まっている北部はヨーロッパも近く、地中海性気候に属します。そのため年間を通じて温暖な気候となります。中央部から南部はサハラ砂漠の一部となり砂漠性気候に属します。年間を通じてほとんど雨が降ることがなく、寒暖差が激しいのが特徴となります。

(11)宗教 :イスラム教(スンニ派)

(12)観光地や世界遺産 :ムザブの谷、ジェミラ、ベニ・ハンマド要塞、タッシリ・ナジェール、アルジェのカスバ、等々...

(13)世界治安ランキング  :122 位/163位

 

f:id:geraw:20200527172544j:image

(1)為替レート  : 1$=128.45ディナール(DA)(2020年5月時点)
     : 1ディナール(DA)=0.84円(2020年5月時点)

 ✳︎水(500ml)で25DA(22円)、卵(10個)で100DA(90円)と言う感じです。生鮮食品は国内で生産しているためとても安いそうで、その他の輸入製品は少し高価格設定のようです。

 またファストフード店も多いそうで、マクドナルドは確認できませんでしたが、ハンバーガーが150DA(135円)、洋食1プレートが800DA~1,500DA(723円~1357円)と日本と大差ないような気もしますね!

 ✳︎家賃 : 大体、1LDKで20,000DA〜150,000DA (18,000円〜136,000円)くらいらしいです!中心街や高級地に行くにつれて高くなるそうです!

 

f:id:geraw:20200527172609j:image

(1)GDP  :1,883億ドル(2018年,IMF)

  世界名目GDPランキング :55位/193位

(2)実質経済成長率 : 2.5%(2018年,IMF)

(3)消費者物価上昇率 : 4.27%(2018年,アルジェリア国家統計局)

(4)主要産業  : 石油・天然ガス関連産業

(5)輸出   : 炭化水素(石油,天然ガス)等

(6)輸入 :  資本財,半製品,食料品,消費財等

 

f:id:geraw:20200527172614j:image

 2013年1月に南部イリジ県イナメナスの天然ガスプラントで日本人10名を含む48名が死亡した事案が発生した国です。現在に至るまで、アルカイダやISISに関連する複数の武装勢力の活動が確認されており、治安当局は抑え込みの努力を継続していますが治安が十分に改善したとは言えない状況です。

特に南部、サハラ砂漠地帯では武装勢力の活動が活発であり、よほどの理由がない限り、個人での旅行はおススメできません。がしかし、人によっては市内地では一掃されていると言う声も...。都会の方だったら旅行程度なら困らないよ!と言う感じでしょうか\( 'ω')/

 また、1988年以降は国内で吹き荒れたテロの影響もあり,外交面での目立った動きはなかったが,1999年のブーテフリカ大統領の誕生以降は,ほぼ全てのG8諸国を訪問するなど活発な外交活動を展開し,国際舞台への復帰を達成しています。1990年代の国内テロのイメージを改善することに尽力し,アルジェリアの新しいイメージ定着を目指しています。

昨年2019年12月12日に大統領選挙が行われ,テブン候補が58.15%の得票率を得て当選しました。2020年1月にはジェラド首相による新内閣が発足され、デモはあるものの着々と経済発展をして行こうと努力をしている模様です。

 

f:id:geraw:20200527172630j:image

 人が集まる市内地では警察が多くいるため、比較的安心して過ごせるそうです。山岳地帯など、人気の無いところは現地人でも行かないのだとか...。

アルジェリアは天然資源が豊富な国なため、国自体はアフリカの中でもかなり裕福な方です。

しかしアルジェリアの周りには、発展途上国の中でも戦争(内戦など)をしているまだまだ貧しい国々があります。そのため、特に国境は難民の経路であったり、警察の手に届かない無法地帯となっている場所が多いく、この地帯も避けるべきですね。

 また、日本に比べて純粋な国と言えるらしく、悪質な犯罪は少ないのだとか...?スリも少ないのだとか!しかし、パスポートやスマホなどの貴重品は気をつけなければいけないそうなので、まぁこれに関してはどの国でもですよね!笑

あとは、人情深い人々が多いのだとか!お金が足りなかったら次回でいいよっ!みたいな人情めいたところがあり、中国を少し思い出しましたね٩( 'ω' )و

 

f:id:geraw:20200527172554j:image

 

移住したいレベル :  ☆☆☆☆☆ (0%)

 

 まぁ、自国内は良くなっているとはいえ、やはり近隣諸国では内戦などがあることから、巻き込まれないにしろ安全では無いと思います。

ただ、世界遺産が多く、遺跡巡りなどはしてみたいですね!

アフリカ地域は今後非常に経済成長が見込まれていることから、ある程度までは発展すると思われます。

正直、住むより株を買った方がいいかもしれないですね?笑

 

 

今回はここまでで!


それでは次回は第4章、アンドラ🇦🇩です!


 

またお会いしましょう!サラバッ✌︎('ω'✌︎ )

 


<主な参考文献&サイト>

外務省ホームページ、独立行政法人JICAホームページ etc...